Header Ads

LEDストリップをArduinoで動かす

LEDのたくさんついたLEDストリップをつけます。端子は+6V、G、R、Bの4端子があるタイプです。+6Vに5Vをつなぎ、ほかはPWMのできるデジタルピンにつなぎます。PWMは255の時、LEDが消灯し0の時点灯します。
また、今回はポテンショメータを使い、点滅の周期と色味をコントロールしてみました。

動作の様子


BlocklyDuino


ソース

Blocklyduino

Arduino

Powered by Blogger.