Header Ads

Bluetoothによるリモコンカー



スマホのBluetoothを使って動かすリモコンカーを作ります。
基本はBluetoothで接続すればいいので、それぞれの国の法令に応じたモジュールを利用しましょう。

動作の様子


BlocklyDuino

数字をAndroidのBluetooth serialで送って、その数字に応じて動作をします。

スマホ側 Bluetooth Serial Controller


を使ってコントローラーを作る。



  • Commsnd → STOP COMMAND を設定することでボタンを離した時にボタンに設定した値と違う値を送ることができる。これのお陰でマシンが動きっぱなしにならない。
  • 今回はASCII値で送信しているので、Blocklyではバイトコードで受け取らなければいけない。(HEXで送ればよかったかも)
  • 家で他のBluetoothを使うと干渉する模様。うちでは、Bluetoothスピーカーで音楽を鳴らしている時は、モジュールとの接続がよく切れた。


Powered by Blogger.