Header Ads

DigisparkとOLEDの実験 (0.96" 128×64)


OLEDディスプレイの実験をしています。これを駆動するArduinoはDigispark。通常のArduinoUnoの場合Adafruitのライブラリを使えば簡単に動きます。しかし、Digisparkの場合適当なライブラリがなく苦労したので、ここに備忘録を残しておきます。

DigisparkのI2Cピン

  • SDA:P0
  • SCL:P3

ディスプレイの仕組み


図のように座標は、横0~128だが、縦は0~8までしかない。そして一箇所ごとに縦に8Bitが格納できる。

動作の様子

コード



Digisparkのボード、ドライバはインストール済みであること。
Digisparkは書き込む前にUSBを繋いではいけない。書込み後、IDE下部の表示を見てUSBを繋ぐこと。

ライブラリ-->TinySSD1306.hが必要
https://github.com/McNeight/TinySSD1306
でいけるかも?

Powered by Blogger.